ドラちゃんポスト (Fセンセイ生誕80周年 ①)

「12月1日」といえば、ファンの間では認知されている。 我々が尊敬してやまない、 藤子・F・不二雄先生のお誕生日である。 しかも今年は生誕80周年というメモリアルな年である。 Fミュに行ってお祝いする人。F先生の作品を見る人。 色々祝福をされてた方がいたが、 私は生誕地高岡に行ってお祝いする方を選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベトナムでもドラちゃんは人気№1 その2 (ベトナム渡航紀 ⑤)

ベトナムに本屋があるかどうか気になった。 バラックの屋台に乱雑に、こ汚い状態で並べてあると思った。 (※実際に購入したのはこの地域ではありません) 外資系の再開発してる地域に行ったら 日本の郊外型の書店と同じような店舗があり、 そこで買うことにした。 当たり前だが、日本語の本は殆ど見ることが出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベトナムでもドラちゃんは人気№1 その1 (ベトナム渡航紀 ⑤)

今回のベトナム出張で果たしたい目的はもう一つあった。 ネットなどの情報で耳にしてたのは ベトナムでもドラえもんが一番人気のマンガであるということ。 その真偽をたしかめるべく、あえてドラづくしで 仕事に挑んだ私であった。 ここまで持ち込んだ為に、同行したお偉いさんまで 私自身をドラ好きの社員と認知し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイーツはベトナムに限る (ベトナム渡航紀 ④)

今回はお偉いさんと御一緒出来たおかげで 一般人が出入り出来ないような場所に入ることができた。 空港では、真っ黒なマイルカードを所持してる人でないと 入ることのできないラウンジで時間待ちできた。 食事、お酒、ドリンクは飲み放題であり、 ゆったりとしたソファーでくつろげた。 ただ、お偉いさんが御一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べ物と水とホテル (ベトナム渡航記③)

ベトナムに限らず、食べ物や水には要注意という 話は前々から耳にしていた。 先月にベトナムへ出張していた上司が 1週間ほど腸炎で下痢が続いてたのが 目の当たりにしていた。 とにかく変な病気にならないように気は使った。 歯磨きやうがいも含め、口に入れる水は ミネラルウォーター{%お茶webry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベトナムの交通事情 (ベトナム渡航紀②)

ベトナムはバイク社会である。 通勤・通学・買い物などなど、 庶民の重要な脚であり、 街の店屋はバイク関連ショップが至る所に存在してた。 交通ルールなんぞ有って無いようなものだった ノーヘル、4ケツは当たり前。 反対車線逆走して追い越しや、 割り込み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空のドラ鑑賞 (ベトナム渡航記①)

国内線には何度か搭乗したことあるが、 国際線に乗るのは初めてだ。 もちろん、出国手続きも初めてである。 成田空港が都心から遠かったw リムジンバスで1時間ほどかかる距離とは ビックリたまげた門左衛門(古い!!) 出国するときに税関で拒否されないか心配であったが なんとか無事に予選通過でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての海外(ベトナム渡航紀 プロローグ)

生まれて40数年。 日本どころか熊本よりも南へ行ったことのないオレ。 縁あって、仕事で海外出張することになった。 初めての渡航先は米国でも欧州でも無い。 「ベトナム社会主義共和国」 パスポートすら持ってないオレが しかも先進国でない国なのだ。 単独行動ではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MROラジオまつり 2013③ 『はなげのもりさん』

北陸では、知る人はだいたい知ってるが 知らない人は何にも知らない リアルラブソングのカリスマ。 カップル撲滅をスローガンとしており、 恋愛に夢見る方にとっては顰蹙を買ってるが、 恋愛に疲れた方や、 恋愛の現実を知った方々には絶大な支持を得られてる 残念なシンガーソングライターである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MROラジオまつり 2013② 『かどのさん』

朝10時にオープニングにも関わらず、 8時前に到着してしまったので 舞台どころか、露天も準備中だったw 鶴来の町を散策し、 (というよりも、コンビニを目指すも途中リタイヤ) 戻った頃にオープニング前の前座が 始まろうとしていた。 今年の総合司会は 「エロがっぱ」 のあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MROラジオまつり 2013① 『プロローグ』

時は2013年10月6日(日) 場所は石川県白山市(旧 鶴来町)白山郷公園。 MROラジオファンはこの時期が来るたびにそわそわ といっても歴史があるのに参加するのは今年で3回目。 ネットとツイッターのおかげでこういうイベントに 積極的に参加できるようになった{%表情ニコニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また逢う日まで【ほしの邸藤子オフ会 エピローグ】

日帰り組を送り出したほしのさんが帰宅後、 夜中の2時まで語り明かしていた。 絵心は全然なく、ヲタクというヲタクでもない私が 「プロの同人作家の方と何を語ったんだ?」 と思われる人もいるかもしれない。 だけど話をすれば単に同世代の男が (ほしのさんの方が若干年上だがw) 好きな漫画の話をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤子ファンでよかった【ほしの邸藤子オフ会⑪】

日帰り組と名残惜しむ別れの時が来た このまんま時が止まるといいのに。 タイムマシンがあれば あの楽しいひとときをまた味わえるのに・・・ この歳でこの感情が湧き出てくるとは思わなかった・・・ ホントに貴重な体験が出来たと感じた瞬間でもあった。 でも、こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どーん【ほしの邸藤子オフ会⑩】

ずっと中身が気になってた。 ヨネさんからの差し入れだとは聞いていたが、 いったい何なのか? ヨネさんのことだから、またまたオサレな プレゼントに違いないっwww 外が暗くなり出し、ついに御開帳~ なんとなんと、花火セットじゃあ~りません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お絵かき【ほしの邸藤子オフ会⑨】

お絵かきが大好きな方々が集まれば 必然的にお絵かき大会になっていた。 いつもネットを介してでしか見ることが出来ない光景が 生で拝見することができた。 そっくりクレヨンレベルの私は遠目で見てるだけだったが、 皆が持参してきたスケブにかき込んで寄せ書きを 始めたので私も参戦させてもらった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おみや【ほしの邸藤子オフ会⑧】

恒例?となった団扇の交換会。 公平にあみだくじで決めました。 私の団扇をゲットした不幸な当選者はチマさんでした(笑) ちなみに私は一番欲しかった ミルコさんの団扇をゲットできましたっ~ (ヤラセも八百長も無く、ガチです:笑) チマさん ミルコさん …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドン石川のジャイアンリサイタル【ほしの邸藤子オフ会⑦】

体型は高畑くん 絵心はのび太 見た目はドン石川 歌唱力はジャイアン そんなオレが あろうことに、オフ会のカラオケ大会に参戦。 アルコールの勢いにまかせて ほしの家のWiiで歌うことにしました~ しかし、家でカラオケBOX並みの 設備で歌えるって凄すぎ~ 藤子ソン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤子キャラで同世代は誰【ほしの邸藤子オフ会⑥】

テント張りなど準備をしてる間に 買い出しから戻ってきた女性チームと合流した。 ほしのさんの奥様と改めてご挨拶させていただいた。 まんまるメガネをかけていらしており、 雰囲気的に優しい野比玉子さんという感じだった。 恥ずかしがり屋の娘ちゃんも 時間が経つにつれて少しずつみんなになついてきてた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プルちゃんは♀だよ【ほしの邸藤子オフ会⑤】

ほしのご夫妻が笑顔で出迎えてくれた。 昨年同様に、男性陣はほしのさんの車で自宅へ。 女性陣は奥様の車でスーパーへ買い出しと向かった。 JR恵那駅から車で20分ほど走り、 ほしの邸へ到着した 自然に囲まれた別荘地という雰囲気。 イナカに住んでるオレでも、 『すっげーいいとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more